CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
銘柄情報2013/07/05号

●MUTOHホールディングス(7999)
本日終値394円(+63円)。上記「群栄化学(4229)」同様に、次世代3Dプリンター関連銘柄の1つ。本銘柄の株価は本年に入り350円抜けで上値の重くなる展開となっていたが、本日の上昇を受け、そのチャート面のフシを掃った格好。これよりトレンドは新波動入りであり、個別チャート面からは2月3日高値585円まで株価上値追いに伴う大きなフシが見当たらない状況。本銘柄は従来より仕手性を内包しており、これより信用取組が売り買い共に増加となるようだと、息の長い相場となる可能性あり。上手く参戦のタイミングを捉えたい。

●アールテック・ウエノ(4573)
本日終値2385円(+45円)。緑内障、高眼圧治療薬レスキュラ点眼液主力。特別好材料がディスクロされた形跡は見当たらないが、バイオ関連の一角といった事で、今月に入り株価は続伸となってきている状態。昨日ザラ場には高値2549円まで急伸となった事で、現状は移動平均線との乖離修復を待つ踊り場形成中。つきましては短期日柄調整を経て、一段高の波動出現が期待されるところ。一部水面下では特定資金介入の思惑も出ており、まずは5月2日高値3435円奪回が狙いか。5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処したい。

●D.Aコンソーシアム(4281)
本日終値739円(+65円)。7月の参議院選挙に対する意識の高まりより、インターネット選挙関連銘柄が再び投資ターゲットに。本銘柄はそういった銘柄の1つであり、今月に入り上値追いの展開に。既に6月3日高値710円を更新となってきている事で、トレンドは新波動入りしていると捉えられる状況。現状は高値圏にて揉み合いとなっており、短期日柄調整を経て一段高の波動出現が期待されるところ。上昇新波動入りとなれば、現ディスクロで300万株強の信用買い残を抱えているが、その買い玉に回転が効き出す事で、需給面も好転。

●いちごグループHD(2337)
本日終値96000円(+7700円)。不動産ファンドの組成・運用が柱。政策期待再燃より、不動産関連銘柄が再び投資ターゲットに。本銘柄の株価も今月に入り上値追いの動きが出てきている状況。株価は日足ベースで指標となる5日・25日・75日移動平均線上に浮上、トレンドは上値志向。また本日の上昇を受け、日足は一目均衡の雲抜けとなってきており、これよりテクニカルトレンドにも変化ありといったところ。個別チャート面から、現波動は今5月高値である12万円処を目指していると考えられる状況。サポートラインである5日移動平均線推移を考慮して対応したい。

更なる参考銘柄は「株式投資玉手箱」 にて掲載中

中国株、香港株 の新規公開株投資をサポートいたします

初心者のための株式投資ガイド

| - | 09:41 | comments(1) | trackbacks(0) | -
銘柄情報2013/07/04号

●東京デリカ(9990)
本日終値1736円(+99円)。バッグや財布、雑貨の小売専門店。業績は増益基調が継続となる見通しで、今期予想EPS113.27円(前期実績107.08円)。レシオ面からの特別割安感は無いが、良好なファンダメンタルを背景に株価は中期上昇トレンドが継続中。本日ザラ場には5月7日高値1768円に面合わせとなる場面まであり、抜ければ年初来かつ上場来高値を更新で、個別チャートは青天井入り。いちよし証券は本銘柄の投資判断を引き上げ、ターゲットプライスに2300円を設定している状況。5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処したい。

●あみやき亭(2753)
本日終値29万9000円(+5700円)。東海地方の焼き肉チェーン。7月1日発表の2014年3月期第一四半期業績において当期利益が前年同期比60.1%増となった事を好感し、株価は上値追いに展開に。既に4月22日高値31万円奪回に迫る水準にまで上昇となってきている状態であり、抜ければ個別チャート面からは2006年高値50万5000円まで株価上値追いに伴う大きなフシが見当たらない状況。ただ現状は続伸となっている事で、移動平均線との乖離が若干懸念されるところ。つきまして、ここは5日移動平均線推移を考慮して対応したい局面である。

●アイフル(8515)
本日終値1033円(+110円)。独立系の消費者金融大手。政策期待再燃で再び不動産株・ノンバンク株が投資ターゲットに。本銘柄の株価は5月13日に高値1658円を付けた後、下降トレンド入りとなっていたが、本日付で当面の安値圏において日足ベースで指標となる移動平均線がゴールデンクロスを示現。これより短期上昇トレンド出現の期待あり。現ディスクロで3700万株強の信用買い残を抱えている事で戻り売り圧力は旺盛と想定されるが、ターゲットとなれば商いの出来る銘柄でもあり、消化は可能。5日移動平均線推移を考慮して対応したい。

●Jトラスト(8508)
本日終値2030円(+90円)。クレジットカード、消費者金融、保証、韓国の銀行に多角化、急成長。ノンバンクが投資ターゲットとなる市場環境を受け、本銘柄の株価も上値追いの展開に。株価は5月13日高値3180円より下降トレンド入りとなっていたが、本日の上昇を受け、当面の安値圏にて日足ベースで指標となる移動平均線が近々にゴールデンクロス示現の様相。需給面も好転傾向となってきており、現ディスクロでの信用取組は買い残340万株、売り残171万株で貸借倍率1.99倍。5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処したい局面である。

更なる参考銘柄は「株式投資玉手箱」 にて掲載中

中国株、香港株 の新規公開株投資をサポートいたします

初心者のための株式投資ガイド





 

| - | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
銘柄情報2013/07/03号

●群栄化学(4229)
本日終値441円(+13円)。次世代3Dプリンター開発計画が刺激材料となり、その関連銘柄の株価は今5月末より投資ターゲットに。本銘柄もそういった銘柄群の1つであり、6月4日には高値489円を示現。その後は明確なトレンド出現となっていないが、チャートは3角持合形成の様相であり、下値は25日移動平均線推移を考慮した切り上げ型となっている状況。今回の動意に伴い信用取組は売り買い共に増加、現ディスクロでは買い残443万株、売り残419万株の貸借倍率1.06倍。近々に高値489円奪回より一段高の波動入りとなる事が考えられる局面である。

●生化学工業(4548)
本日終値1304円(+92円)。関節疾患関連に特化。株価は4月25日に高値1436円を付けた後、軟調な展開となっていたが、みずほ証券が本銘柄を投資判断引き上げで、ターゲットプライスに1470円を設定した事を受け、本日株価には日足大陽線が出現。結果、サポートラインの1つである75日移動平均線推移処を底にトレンド反転の兆しが出てきている。これより高値1436円奪回に向けた波動入りとなる事が想定され、ここは5日移動平均線推移を考慮して対応したいところ。業績は増益基調が継続となる見通しで、今期予想EPS71.3円、来期予想75.7円。

●ソースネクスト(4344)
本日終値985円(+88円)。PC用低価格パッケージソフトが中心。特別好材料がディスクロされた形跡は見当たらないが、株価には今6月初より緩やかな上昇波動が出現中。本日は5月9日奪回で年初来高値を更新。これよりトレンドは新波動入りの様相であり、個別チャート面からは2008年高値1460円まで株価上値追いに伴う大きなフシが見当たらない状態。現ディスクロで信用買い残を約15万株しか抱えていない事で、上値圧迫要因は殆ど無く、目先買い玉の回転が効いている間は、トレンド上値志向。5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処したい。

●神栄(3004)
本日終値241円(+30円)。衣料・食品輸入を柱に展開。本質的好材料は見当たらないが、6月17日に株価は当面の安値圏より急動意。6月20日高値248円を付けた後は軟調な展開となっていたが、本日再び急伸となり、ザラ場にて直近高値248円を更新。これより上昇新波動出現となる可能性のある状況である。本格上昇となるようだと、個別チャート面からは3月12日高値418円まで株価上値追いに伴う大きなフシが見当たらない状態。現ディスクロでの信用取組は買い残395万株、売り残206万株で貸借倍率1.92倍。押し目買いで対処したい。

更なる参考銘柄は「株式投資玉手箱」 にて掲載中

中国株、香港株 の新規公開株投資をサポートいたします

初心者のための株式投資ガイド


 

| - | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
銘柄情報2013/07/02号

●東邦ホールディングス(8129)
本日終値1702円(+67円)。医薬品卸を中核事業とする持株会社。株価は5月9日高値2366円より下降トレンド入りとなったが、1500円処では下値硬直性の出ている状況。今期予想EPSは164.4円であり、レシオ10倍以下となる水準では、大きな下値に用無しといったところ。ここに至って株価にはジリ高の動きが出てきており、本日は日足ベースで指標となる移動平均線がゴールデンクロスを示現。短期トレンドは陽転の様相であり、これよりサポートラインになると想定される5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処したい局面。

●大真空(6962)
本日終値464円(+49円)。水晶デバイス総合大手。スマートフォン向け需要拡大より業績は増益基調が継続となる見通し。特別にレシオ面からの割安感があるわけではないが、株価は良好なファンダメンタル面を背景に、今5月初より上昇波動が出現。5月20日に高値435円を付けた後は、当面の高値圏にて揉み合いとなっていたが、本日に年初来高値を更新。これよりトレンドは新波動入り。個別チャート面からは2010年高値549円奪回が狙い。岩井コスモ証券は本銘柄を投資判断引き上げより、ターゲットプライスに500円を設定している状況。

●三光合成(7888)
本日終値396円(+16円)。工業用樹脂部品大手。今4月に上方修正した2013年5月期業績予想に対し、昨日引け後に更なる上方修正(EPS71.67円→86.01円)を発表。株価は5月22日に高値493円を付けた後、失速状態となっているが、今期予想EPSより算出されるレシオが本日終値で4倍台となる事で、これより再び水準訂正の動きの出る事が期待される状況。5月高値493円処までの上昇となっても、レシオはレシオは5倍台といった割安水準。現段階で明確なトレンド出現となっていないが、ファンダメンタル面からの妥当株価は更なる上値にあると想定。

●メディネット(2370)
本日終値60400円(+3100円)。がん免疫細胞療法で細胞加工など支援サービスを医療機関に提供。iPS細胞関連バイオベンチャー「リプロセル(4978)」の新規上昇が刺激材料となり、株価は6月4日に高値10万3900円を示現。その後は下降トレンド気味となっているが、、これより「リプロセル」の株価が上場来高値18610円奪回より一段高の波動入りとなるようだと、再びその関連銘柄が息を吹き返す可能性あり。本銘柄の株価も高値10万3900円奪回に向けた波動出現期待のある状況。つきましては、これより悪目買いの対処と行きたいところ。

更なる参考銘柄は「株式投資玉手箱」 にて掲載中

中国株、香港株 の新規公開株投資をサポートいたします

初心者のための株式投資ガイド







| - | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
銘柄情報2013/07/01号

●ユナイテッドアローズ(7606)
本日終値4330円(+185円)。紳士・婦人衣料や雑貨セレクトショップを展開。業績は増益基調が継続となる見通しで、今期予想EPS245.6円(前期実績230.8円)、来期予想270.7円。かつ配当は連続増配となる可能性あり。株価は良好なファンダメンタル面を背景に、中期上昇トレンドが継続中。本日は5月15日高値4320円奪回で、年初来かつ上場来高値(分割修正)を更新、これより個別チャートは青天井入りである。当面、現上昇トレンドは継続すると想定され、ここはサポートラインである5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処したい局面。

●セイコーHD(8050)
本日終値442円(+41円)。腕時計で国内首位級。株価は4月22日高値625円より下降トレンド入りとなっているが、今6月より400円割れでは下値硬直性の出ている状態。本日は日足大陽線出現より、6月6日戻り高値433円を更新となった事で、これより当面の安値圏揉み合い上離れの波動入りとなる可能性が出てきている。明日にも日足ベースで指標となる移動平均線はゴールデンクロス示現の様相。440万株強の信用買い残を抱えている事で、戻り売り圧力は旺盛と想定されるが、サポートラインとなる5日移動平均線推移を考慮して対応したい局面。

●北川鉄工所(6317)
本日終値162円(+17円)。自動車等の部品鋳造、工作機械器具、建機、立体駐車場施工など多角展開。特別好材料がディスクロされた形跡は見当たらないが、本日後場より株価は出来高を伴い急動意。過去においては特定資金介入で相場となった経緯のある銘柄であり、本日の動意もそういった資金の関与があったのではと想定されるところ。ただ現時点においてはトレンド形成とはなっていない事から、目先はマネーゲーム、割り切り資金での対応と行きたい。本格的な相場入りと認定するには、5月22日高値200円奪回より一段高の動きが出てからである。

●メディビックグループ(2369)
本日終値214円(+50円)。ゲノム創薬ベンチャー。株価は5月8日高値604円より下降トレンド状態に。現在、当面の安値圏に位置しているが、本日株価は出来高を伴いストップ高に。水面下での未確認情報によると、第三者割当増資実施の思惑が浮上している模様。仮に大手企業による増資引受けとなるようだと、財務内容が好転する事で、株価は水準を変える可能性が考えられる。まだトレンドは形成となっていない事で、戻り売り圧力は旺盛と想定されるが、とりあえず本日は安値圏からの一発目でもあり、注目と行きたい。

更なる参考銘柄は「株式投資玉手箱」 にて掲載中

中国株、香港株 の新規公開株投資をサポートいたします

初心者のための株式投資ガイド


| - | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
銘柄情報2013/06/28号

●横河ブリッジHD(5911)
本日終値969円(+33円)。橋梁業界トップ。インフラ整備の需要拡大を受け、業績予想は増益基調が継続となる見通し。今期予想EPS46.3円(前期実績45.2円)、来期予想50.9円。株価は5月13日高値1129円示現時より下降トレンド入り。現状は中段揉み合いとなっているが、本日に6月5日戻り高値955円を更新となった事で、これより短期トレンドは上昇新波動入りとなる可能性が出てきている。移動平均線もゴールデンクロス示現となっている状態であり、ここはサポートラインになると想定される5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処したい局面。

●シップヘルスケアHD(3360)
本日終値3650円(+110円)。医療機器、設備を一括販売。業績は増益基調が継続となる見通しで、今期予想EPS208.3円(来期予想218.0円)。好業績を背景に株価は昨年中旬より緩やかな上昇波動が出現となり、5月14日には高値4250円を付けるに至っている。その後は軟調な展開より、短期上昇トレンド崩れの様相となっていたが、本日より日足は下降する25日移動平均線上に浮上、トレンドに陽転の兆しが出てきている。これより日足ベースで指標となる移動平均線がゴールデンクロス示現となれば、5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処。

●藤森工業(7917)
本日終値2935円(+120円)。樹脂包装材大手。株価は5月21日高値3575円より下降トレンド入り。好業績を背景に株価は今4月初より上昇波動が出現となり、5月21日に高値3575円を示現。その後は下降トレンド入りとなっていたが、本日の上昇で日足が下降する25日移動平均線上に浮上。これより移動平均線がゴールデンクロス示現となれば、トレンドは陽転。そうなればサポートラインになると想定される5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処。個別チャート面からは高値3575円奪回に向けた波動に入る事となる。本日終値でレシオは約12倍といった水準。

●ジアース(8922)
本日終値5900円(+830円)。不動産のデータ販売、オークション、広告収入が柱。特別好材料があるわけではないが、直近株価は当面の安値圏より上値を窺う展開に。ここに至っては日足ベースで指標となる移動平均線がゴールデンクロス示現となってきており、現状は5日移動平均線をサポートラインとする短期上昇波動が出現中。とりあえずテクニカル面からは5月22日急落となった際に空けた日足チャートの窓埋めとなる8000円処が狙えそうな雰囲気。所詮はマネーゲームの様相であるが、5日移動平均線推移を考慮して対応したい銘柄である。

更なる参考銘柄は「株式投資玉手箱」 にて掲載中

中国株、香港株 の新規公開株投資をサポートいたします

初心者のための株式投資ガイド



| - | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
銘柄情報2013/06/27号

●イーグル工業(6486)
本日終値1200円(+58円)。メカニカルシール、特殊バルブの大手。業績は増益基調が継続となる見通しで、今期予想EPS108.0円(前期実績93.7円)、来期予想116.3円。この業績予想数値を好感し、株価は5月13日に高値1325円まで急騰。その後は明確なトレンド出現となっていないが、13週移動平均線をサポートラインとする中期上昇トレンドは崩れるに至っていない状況。つきましては日柄調整を経て、一段高の波動出現となる可能性あり。今期予想EPSより算出されるレシオは本日終値で約11倍。現ディスクロでの信用取組は貸借倍率0.96倍。

●東鉄工業(1835)
本日終値1700円(+43円)。軌道や駅舎等JR東日本関連が大半。JR東日本向けインフラ整備の需要拡大より、業績は増益基調が継続となる見通し。直近に付けた株価1720円は上場来高値。現状は高値圏にて揉み合いとなっており、日柄調整を経て一段高の波動入りとなる可能性が大。そうなれば個別チャートは青天井入り。上昇新波動出現となれば、サポートラインになると想定される5日移動平均線推移を考慮して対応したいところである。また現ディスクロで信用買い残を約10万株しか抱えておらず、目先買い玉に回転が効きだせば、需給も良好に。

●群栄化学(4229)
本日終値381円(+17円)。工業用フェノール樹脂は専業では国内最大級。次世代3次元プリンター開発計画報道が刺激材料となり、5月29日より株価は連騰。6月4日に高値489円を付けた後は上下のボラティリティの大きな展開となっているが、25日移動平均線をサポートラインとする上昇トレンドは継続となっている状態である。現ディスクロでの信用取組は買い残588万株、売り残579万株で貸借倍率1.02倍の好需給。現状は売り買い逼迫といった状況にあるが、現上昇トレンド継続となるようだと、売り玉の返済が急がれるところ。押し目買いで対処。

●リブセンス(6054)
本日終値4750円(+590円)。求人情報サイト運営。6月13日引け後に発表となった、6月30日付の株主に対し1対2の株式分割を発表するとの事が刺激材料となり、株価は上値追いの展開に。既に5月15日に付けた上場来高値である4905円奪回を射程圏に捉えている状況であり、抜ければ個別チャートは青天井入り。高値4905円を更新となれば、2011年12月新規上場となった日より本銘柄に関与となった買い玉は全て利食い玉となる。そうなれば需給は良好と捉えられ、目先買い玉に回転が効く間は、当面株価は上値志向になると想定される。

更なる参考銘柄は「株式投資玉手箱」 にて掲載中

中国株、香港株 の新規公開株投資をサポートいたします

初心者のための株式投資ガイド

| - | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
銘柄情報2013/06/26号

●Klab(3656)
本日終値1065円(+93円)。ソーシャルゲーム参入で急成長。2013年5月度単月業績が、営業利益黒字化達成となった事が刺激材料となり、株価は6月18日より上値追いの展開に。更に昨日にはマイクロソフトとスマホ向けゲーム開発で提携といった報道で、株価は5月8日高値930円奪回より年初来高値を更新。短期トレンドが新波動入りとなった事を受け、本日も株価は続伸。結果、上場来高値となる2011年高値1110円(分割修正)を更新。個別チャートは青天井入りである、これよりはサポートラインになると想定される5日移動平均線推移を考慮して対応したい局面である。

●ガリバーインターナショナル(7599)
本日終値638円(+5円)。中古車買い取り最大手。タイで中古車事業をフランチャイズ展開するとの報道が刺激材料となり、今6月中旬より株価はジリ高の展開に。既に日足ベースで指標となる移動平均線はゴールデンクロスが示現となっている状態であり、短期トレンドは上値志向。個別チャート面から、まずは5月29日高値689円奪回が狙い、抜ければ4月25日高値834円奪回に向けた波動に入る事となる。業績は増益基調が継続となる見通しで、今期予想EPS37.0円(前期実績29.4円)、来期予想39.0円、かつ配当は連続増配となる可能性あり。

●ビットアイル(3811)
本日終値963円(+91円)。都市型データセンター運営。2013年7月期業績予想の下方修正(当期利益18億→16億)を嫌気し、株価は5月8日高値1850円より下降トレンド入りに。更に7月9日付で東証1部または2部市場への上場予定に伴う公募増資実施(約20億調達)を発表した事で、EPS希薄化懸念より株価は続落。ただ本日に本年最大の出来高を伴い日足大陽線が出現となった事で、目先底打ち感が出ている状況。これより底堅くなる展開が想定され、下降する25日移動平均線との乖離縮小となる日柄調整を経て、トレンド反転となる可能性あり。押し目買いで対処。

●ジアース(8922)
本日終値4900円(−25円)。不動産のデータ販売、オークション、広告収入が柱。株価は今5月初より下降トレンド入りに。ただ6月よりは横這い状態となっていた事で、日足が下降する25日移動平均線上に浮上、近々に日足ベースで指標となる移動平均線もゴールデンクロス示現の様相となっており、そうなれば短期トレンドは陽転。特別好材料があるわけではないが、テクニカル的に株価は上値志向となる可能性が出てきている。とりあえず移動平均線がゴールデンクロス示現となれば、5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処したい。

更なる参考銘柄は「株式投資玉手箱」 にて掲載中

中国株、香港株 の新規公開株投資をサポートいたします

初心者のための株式投資ガイド



| - | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
銘柄情報2013/06/25号

●サニックス(4651)
本日終値1330円(+30円)。太陽光発電機器販売・施工や廃プラ発電による売電が主力。業績が今期予想EPS106.9円(前期実績33.0円)、来期予想132.1円と大幅増益となる見通しを好感し、株価は今5月初より上値追いに拍車の掛かる展開に。5月21日に高値1548円を付けた後は調整を入れているが、6月12日売買分より信用取引における規制が解除となった事で、再び上値を窺う動きが出てきている。直近には6月5日戻り高値1242円を更新となってきており、既にトレンドは高値1548円奪回に向かっていると捉えられる状況。5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処。

●東鉄工業(1835)
本日終値1700円(+18円)。軌道や駅舎等JR東日本関連が大半。JR東日本向け工事の需要拡大より、業績は増益基調が継続となる見通し。今期予想EPS112.3円(前期実績110.5円)、来期予想120.7円。この業績予想も保守的と捉える向きあり。株価は昨年より緩やかな上昇波動が出現中。本年に入っては上値追いに拍車が掛かってきており、5月9日に高値1710円を示現。本日株価はその高値1710円奪回で年初来高値かつ上場来高値を更新である。これより個別チャートは青天井入り。5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処したい局面。

●NIPPO(1881)
本日終値1643円(+23円)。JXホールディングス系の舗装大手。インフラ整備の需要拡大より、業績は増益基調が継続となる見通し。株価は5月14日に高値1690円を付けた後、続落となったが、6月7日安値1270円を底にV字型出直りに。既に高値1690円奪回を射程圏に捉える水準にまで上昇となってきており、1690円を抜ければ、短・中期トレンド共に新波動入りの様相であり、個別チャート面からは1996年高値1890円まで株価上値追いに伴う大きなフシが見当たらない状態。5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処したい局面である。

●コスモ・バイオ(3386)
本日終値5540円(-60円)。バイオ専門商社。明日「リプロセル(4978)」が新規上場となるが、直近の「ペプチドリーム(4587)」同様に初日は初値が付かない可能性大。そうなると翌日は買付け代金が即日入金となる為、昨日まではそれに備えた換金売りが出たと想定されるが、上昇トレンド範中にてその売り玉が消化となっている状況である。本日も日経平均が下落となった事で、ザラ場にて大きく突っ込む場面があったが、結果的に日足は長大下ヒゲを伸ばす格好に。現段階において本銘柄は上昇トレンド継続と捉えられる。

更なる参考銘柄は「株式投資玉手箱」 にて掲載中

中国株、香港株 の新規公開株投資をサポートいたします

初心者のための株式投資ガイド









| - | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
銘柄情報2013/06/24号

●ライト工業(1926)
本日終値630円(+24円)。基礎・地盤改良など特殊土木中心。株価は昨年後半より中期上昇トレンドが継続中。6月中旬よりは5月9日高値586円を抜けてきており、トレンドは新波動入りしている状態。これより2006年高値693円を抜ければ、中・長期トレンド的にも新波動入り。本年ピーク時に180万株強を抱えていた信用買い残は、直近ディスクロで約60万株にまで整理が進んできており、上値圧迫要因は後退傾向。サポートラインとなっている5日移動平均線推移を考慮した押し目買いで対処したい。今期配当は創業70周年記念配当(2円)を含む10円の予想。

●イエローハット(9882)
本日終値2018円(+18円)。カー用品販売で2位。株価は5月10日に高値2100円を付けた後、明確なトレンド出現となっていないが、今17日に発表となった自社株買い実施(発行済株式総数の0.12%)が刺激材料となり、上昇波動が出現中。これより高値2100円を更新となれば、個別チャート面からは1999年高値2340円まで株価上値追いに伴う大きなフシが見当たらない状態。業績も増益基調が継続、かつ配当は連続増配となる可能性も。今期予想EPS224.7円から算出されるレシオは本日終値で約9倍といった水準であり、ファンダメンタル面からも上値余地あり。

●ドワンゴ(3715)
本日終値54万800円(+6万7500円)。動画投稿共有サイト「ニコニコ動画」軸に成長。これよりネット選挙は解禁される参院選に関心が向かう事で、「ネット選挙」関連銘柄が再び人気化。本銘柄はそういった銘柄の1つ。株価は5月9日高値75万7000円より下降トレンド状態にあったが、本日の上昇を受け日足ベースで指標となる移動平均線が近々にゴールデンクロス示現の様相となっており、短期トレンドに陽転の兆しあり。そうなればサポートラインである5日移動平均線推移を考慮して対応したいところ。個別チャート面から、まずは6月5日戻り高値59万9000円奪回が狙い。

●大真空(6962)
本日終値426円(+12円)。水晶デバイス総合大手。株価には今5月初より上昇波動が出現となり、5月20日に高値435円を示現。その後は明確なトレンド出現となっていないが、上昇トレンドは崩れるに至っておらず、高値圏での揉み合いが継続となっている状態。本日は直近戻り高値427円をザラ場にて更新となってきた事で、近々に高値435円奪回より一段高の波動入りが期待されるところ。証券各社は本銘柄の投資判断を引き上げており、みずほ証券はターゲットプライスに540円、岩井コスモ証券は同500円に設定している状況。押し目買いで対処したい。

更なる参考銘柄は「株式投資玉手箱」 にて掲載中

中国株、香港株 の新規公開株投資をサポートいたします

初心者のための株式投資ガイド




| - | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/174PAGES | >>